若木俊夫行政書士事務所 名古屋自動車登録・車庫証明代行センター

愛知県内、名古屋市内の自動車登録・車庫証明は名古屋自動車登録・車庫証明代行センターまで。

業務案内
各種書類ダウンロード
  • get Adobe Reader

    記事見出しが入ります

    上記書類をご覧・印刷いただくには、アクロバットリーダー(無償)が必要です。

若木俊夫行政書士事務所

〒454-0972
愛知県名古屋市中川区新家1丁目909
TEL 052-439-5700
FAX 052-439-5701
愛知県行政書士会
登録番号:第02193402号

※当サイトに記載されている説明は全て愛知県内、料金に関しては全て名古屋ナンバーの管轄に限ります。

HOME >  業務案内  > 車庫証明手続き代行

車庫証明手続き代行

他府県からのご依頼や、愛知県から他府県への販売車両の手続も対応可能です。
車庫証明交付後の登録業務についても、スムーズに対応可能です。

  • 記事見出しが入ります

    愛知県マップ

    車庫証明は新車、中古車購入時、名義変更や住所変更などの場合に必要になる書類ですが、書類の提出と交付で2回~3回も警察署に足を運ばなければならない面倒な手続きです。
    個人ユーザー様は勿論、販売業者様、リース会社様に替わって手続きを代行しております。

行政書士ならではのコストダウンで省コストで車庫証明

 

行政書士に頼むと高いというイメージがありませんか?

 

行政書士は車庫証明を取るのに実はそれほどコストはかかりません。

多くのお客様からご注文をいただき、同時に複数の申請を同一の警察署で行う為、一件当たりのコストを下げることが可能なのです。

 

また車庫証明の収得は個人の方でも可能ですが、「申請時」「受取時」と最低でも2度、多いときは3度も警察署に出向く必要があります。

 

車庫証明の窓口は平日しか開いていません。

会社員の方であればその為に仕事を休む必要も出てきます。

 

そんな時は行政書士にお任せください。

低コストで煩雑な手続きを全て代行し、お客様のお手元に車庫証明を届けます。

 

車庫証明取得費用

 

名古屋市内 7560円 名東、守山、緑は8640円 法定費用として愛知県証紙2700円必要です。

書類取付 2160円~

現地調査 2160円~

 

※その他地域7560円~

詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

車庫証明必要書類

 

①普通車、小型車の場合は自動車保管場所証明申請書/ 軽自動車は自動車保管場所届出書

②保管場所使用承諾証明書(自分の名義の土地ではない場合)など

 自認書(自分名義の土地の場合)

③所在図、配置図

住民票のある所と実際に生活している所が違う場合、実際に生活している所を使用の本拠地として申請することができます。 その場合は公共料金の領収証(実際に生活している所の住所、申請者の氏名が載っているもの)、郵便物(宛先が使用の本拠地で宛名は申請者で消印のあるもの)など必要になります。

保管場所は使用の本拠地から2㎞以内です。

以下の条件に注意して下さい。

 

次の要件を満たした場所であることを確認して下さい

 

□駐車場、車庫、空き地等道路以外の場所であること。

□使用の本拠の位置から2キロメートルを超えないこと。

□自動車が通行できる道路から、支障なく出入させ、かつ、自動車の全体を収容できること。

□保管場所として使用できる権原を有していること。

 

車庫証明代行お申込み

 

車庫証明代行お申込みを希望される方は下記連絡先までご一報下さい。

 

名古屋自動車登録・車庫証明代行センター

愛知県名古屋市中川区新家1丁目909

【TEL】 052-439-5700